小レポート
こんばんは。2回生の平本です。まっちです。

街でもし
「あのーもしかして向井理さんですか?」

って聞かれた時はこう言うようにしてます。




「違いますよ。」


って。




苦情は吉村さんまで。



でもそんなわたくし、ちょっと前まで、カラオケで近藤真彦の歌を歌えませんでした。まっちなのに。
だから、YOUTUBE見て、必死に覚えました。「ギンギラギンにさりげなく」を。


意外と努力家でしょ。ほめてのびるタイプです。

さて。
いきますか。

土日の大会おつかれさまでした。


京都カップのほうは、参加賞のシャツが配られました。わーいわーい。


アンケートと交換だったんですが、その項目に

憧れの選手は誰ですか的なものがありますた。

う~ん。けんさん、岩井さん、郡司君・・・・・・。


ですが、わたくし迷わず、









「中元和歌」

と記入しときました。ふみやと。

僕たちは和歌ちゃんの応援団です。スラダンの流川くんばりの。
向こうは三人だし、あとひとり募集してます。まってます。

なんで、吉村さん!和歌ちゃんの悪口はやめてもらえますか!!
くそう。

あ、そーいえば、
今日エルの帰りに高野の交差点を右折しようとしたら、
和歌ちゃんいたから手振ったのに気づいてくれなかった・・・・。

くそ~。和歌ちゃんのばがやろう~。わからずや~。ば~か。ば~か。笑

ま、こっち単車だし無理もないけど。


うん。
ぜんぜん京都カップについて語ってないや。

あっ、元亀の金券当たったんだ。それだいぶはっぴーでした。わーいわーい。
でも、脂っこいもんばぁ~食べてると、デブっちゃうんでまあぼちぼち行きます。
優花体型になっちゃうのは勘弁ですわ。




てか吉村さん兄弟いたんですね。妹は天・・・・・












・・・天ぷら好きですか?そう!天ぷら。天ぷら。天然ぷらぷら。黙

わたし個人的に吉村さんから2000字以上なと言われておるので

慣れないパソコン使ってますが、もう飽きました。まとめに入ります。


懇親会のはぁ~なし。

初京大!!!
いや、頭いい~気分でしたね。サイン、コサイン、タンジェント(^0^)

そして会場なんか豪華!
立スカ男子全員ジャージ!WWW


自分のウインドブレーカーのズボンは、足元ずだぼろで、全くウインドをブレークしてくれないんですが、



会場の支配人その自分の足元に目が釘付けです。笑

いや、はい。本当にごめんなさい。


そして、料理のすばらしさ!
並びながらむさぼるように食べました。

焼きトマトさいこーーー!
口内炎完治です!!


飲酒運転になっちゃうんでビール飲めないし、とにかく食べた。
あ~あ、優花体型になったらどうしよう・・・

さ、お腹もいっぱいで満足して帰宅。るんるん。


が!!!



「じゃ、俺がキッシュ食べるわ~」


!?!?


阿部さん!?(泣)


キッシュ=卵料理。形はチーズケーキほど。まーまー口の水分を使う。3、4個を一気にほうばるとまーまーしんどい。


初めての京大でのディナーの味は最後、キッシュをくわえて、トイレを巡る。


苦い?キシュい?味となりました。楽しかったからよしです。

さて、
最近、教職に覚悟を決めるか、就職にするか、めちゃくちゃ悩んでます。
でも、就職だったら、都会の会社に電車で通勤したいですね。













そう、マスオさんみたいに。


いや~疲れました。2000字いってもだれも得しないんで、やめときます。


吉村さんほめてくれるかなぁ~
わたし、ほめられてのびるタイプです。笑


じゃ、次はなんとなくで、松井さんにします。
ミクシーで日記書いてたし、ネタないでしょうね。

がんば~

では最後に・・・
いやぁ~~ぱねぇーー

まっちがお相手いたしました。

















スポンサーサイト
2011-06-09 02:13 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(1)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/622-e99ab0bb
口内炎予防・痛み緩和対策
年中頻繁に口内炎を患い、食事もままならない程の痛さが長期間続く、そんな口内炎を予防し痛みを早く緩和したい方は他にいませんか。
  • 2011/06/09(木) 20:40:25 |
  • 簡単!口内炎対策 薬を使わず予防し痛みを緩和する方法
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--