欲しがりません、春までは
どーも、こんばんわ
山口登です。

Diary恐ろしい速さで更新されてますね
こういう【無言のプレッシャー】にはめっぽう弱い方なので、ちゃっちゃと書き終えたいと思います

勝又、大丈夫!
安藤美姫はジャンプ得意だし、フリーなら十分に逆転のチャンスあるよ

そう、勝又には勝又の事情があるように、人それぞれに事情があると思います。

という訳で、私にも事情があるのです。
まず、お金がありません。 要卒単位も足りてません。 卒論は一文字も書いていません。

つまり、やばいんです 半分くらい詰んでます

先週の月曜日の時点で、所持金は5000円とちょっとでした。
奨学金が振り込まれる10日まで、このお金で暮らすしかありませんでした。

『贅沢は出来ないけど、まぁ何とか暮らしていけるかな~』とか思いながら過ごしていると、
インターホンが鳴りました
突然の来客は新聞代を集金していたおばちゃん。 代金は4300円。

それから先は辛かったな~
【教科書をブックオフに売りに行く】という奥の手は、秋に使っちゃったしな

結局、「○○なり~」が口癖のお侍さんなら、泣いて喜ぶであろう生活を送っていました

職を失う恐れがあるので詳しくは書けませんが…
今となっては良い思い出です(笑)

話は変わって、昨日は【アジアの言語と文化】という低回生向けの一般教養科目で、中間テストがありました
記号選択式が10問と、一問一答が20問、論述が1問でした。

選択はテキトーに埋めました。 一問一答は分かるとこだけ埋めました。
論述は問題の意味すら分かりませんでした

『この4年間って一体何だったんだろう…』
そう思いながら、根性でひたすたに文章を書きつづりました。 宇野木先生の優しさにかけるしかないですね

卒論提出まであと10日…
1日で2000字…
1時間で83.3字…
1分間で1.4字…

意外と楽じゃん
なんてポジティブに勘違いしたところで、次の方にパスしようと思います

もうしばらくは4回生で回そうって事で、同じく卒論に困っているであろう古賀さんにお願いします
バイトでの小話やら、トルコ旅行への抱負やら、よろしく~
スポンサーサイト
2010-12-11 01:49 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/541-1bbc25e4
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--