占い
今日は2限が休講だったので4限始まりでした占いによると12月の魚座の運勢は「神社、寺巡りをすると運気上昇」ということだったので、朝から北野天満宮から、建勲神社、大徳寺、相国寺、御霊神社、曼殊院、鷺森神社に行ってきました
これでいいことあるかなぁっと思っていたのですが、ここからが悪夢の始まりでしたまずは腕時計の時間が狂っていて4限の英語に遅刻しかけてしまいましたしかもいきなり次の授業でプレゼンでしろって言われてしまい、さらには明日期限のレポートや明日の1限にまでにイタリア語暗唱などとすっかり忘れていた課題を思い出して今非常に焦っています
占いは信じないほうがいいですねでも、良くない占いはあたるみたいです12月の魚座の金運は「出費が激しくなりそう」だったんですが、まだ18日なのにすでに12月の家計は赤字が確定してしまいました

う~ん…占いって怖いですね魚座のみなさんは気をつけてください

以上、占いに振り回されている松島でした
明日は今西さんです。よろしくお願いしま~す
スポンサーサイト
2006-12-18 23:20 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(1)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/44-441785e9
『相国寺』について
相国寺相国寺 (しょうこくじ)は、京都市上京区にある臨済宗相国寺派大本山の寺院。山号を万年山と称し、詳しくは「万年山相国承天禅寺」と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利義満、開山は夢窓疎石である。足利将軍家ゆかりの禅寺であり、京都五山の第2位に列せ
  • 2007/03/23(金) 03:24:35 |
  • 京都の宴
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--