初体験。
日記回ってきちゃいましたね…
ネタがなくて困ってた家谷です


書くことがないな~って思ってたらね

起きましたよ

事件が



しかしこのネタ、若干卑猥なネタなもんで
そぉゅうの好きじゃない人は読まないでください






ことが起きたのはとある夜のことです

僕はタナケンと共に自転車をこいでいたんですね

順調にどうでもいい話をしながら着々と我が家に近付いていたら…


違和感を感じたんですよ

最初は気付かなかったんですけどね

気付いた時に
タナケンに一言

「タナケンちょっと待って」

続けて

「感覚ない」


まぁタナケンは意味わかんなかったでしょうね


だからその時は、ダイレクトな単語を使って事実を彼に伝えましたが、今回は公的な日記なんでやんわり書きますが



僕の股にある、いわば男性たる事を決定づける物の感覚が無くなっちゃったんですね


皆さんは僕の自転車のサドルの細さをご存知ですか?

あれはまぁ細いんですね


その結果、局地的に僕の秘部が圧迫されたんでしょうね



その結果、感覚が無くなるぐらい痺れたんですね



最初は思わぬ初体験に若干テンション上がったんですが………

そんなどころじゃない衝撃がその後に待ってる事を忘れてた僕はまだまだ子供でしたね



痺れたら、感覚無くなったあとは、その部分が非常にデリケートになりますよ

ただでさえデリケートな場所が更にデリケートになったらヤバいですね


自転車を押しながら、一歩踏み出す度に、秘部には衝撃が訪れるんですね


とりあえず

ヤバいです

ヤバいです

ヤバいヤバいです

ただテンションはやたら高くなりました


人生に1回は体験した方がいいですよ


ってね、他愛もない日記でした




では、次は恒例の1回生に自己紹介も兼ねて日記書いてもらいましょう!

関西学生の新人戦を見事に優勝しちゃった鍬ッチに日記書いてもらいましょうか

頑張ってね
スポンサーサイト
2009-10-07 21:33 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/379-bb68c20e
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--