チームビルディング
「三宅さぁ~ん、私も二条自動車教習所通い始めたんです!」という発言が聞こえた。

2009年、8月某日、その発言は京都市左京区内の某スポーツジムスカッシュコート前でマキコの口から飛び出した一言だった。

その瞬間、焦りと不安が一気にオイラの身体に押し寄せた。

「マキコに抜かれたくない…」という思いで、その日から真剣に教習所に通い始めた。

そういう事で、最近、本腰を入れて教習所に通い始めた三宅荘史です。

クランクで、ポールにぶつけて「何でポールにぶつけたん!?今度は絶対にぶつけたらあかんで!」「この教習生、マジで意味分からんわ!」という風な感情を込められて言われたに違いない三宅荘史です。

順番が回ってきて相当遅くなりますたが、三宅荘史が今夜の日記をお届けします。

オイラもぶつけたくてポールにぶつけたわけではなかったのにな。

マキコの日記にマキコの担当教官がナイナイの岡村に似ていると書かれていましたね。

その事をマキコに言われて、記憶を辿ってみると、オイラもその教官に乗って頂いた事があるのね。

しかし、その時は全然、ナイナイの岡村に似ているとか思いませんでした。

それでも、最近、学科教習の担当教官がその教官だったのね。

対峙して、マジマジと顔を見ると、ナイナイの岡村に似ていました。

激似です!!!

ナイナイの岡村に会いたい方は是非とも二条自動車教習所へ。

そんなナイナイの岡村は立命館大学の先輩なので、誇りを持ちましょうね。

まっ、経済学部か経営学部の中退ですが。

マキコの担当教官はナイナイ岡村に激似の教官ですが、オイラの担当教官は椙田さんとグッチョンの担当教官だった林さんという方がオイラの担当教官です。

その方もオモローな方なのね。

初めて助手席に乗って頂いた時に、「三宅君は山口君とどういう関係?」と聞いてきたので、「山口は後輩です!」と伝えました。

「じゃあ椙田君は何なの?」と聞かれました。

「椙田さんは先輩ですね!」と答えたの。

林さんは勘違いしていて、「椙田君、山口君、三宅君という順番か?」と聞かれたので、シッカリ訂正しておきました。

オイラの言葉足らずが招いた災害ですた。

そして、「4人目も是非とも紹介してよ!」という事を頼まれたの。

林さんに一緒に乗って頂いていると、時々グッチョンや椙田さんの話で盛り上がるのね。

「山口君はね、本当に問題児だよ!」と衝撃の一言を言っていました。

「彼はね、切羽詰らないと本当にやらないタイプだからダメだね、教習期間の9ヶ月で卒業できるか微妙やったんやで!」と話していました。

それとは対照的に、「椙田君は優秀だったよ!2ヵ月半くらいで卒業したからね!」とべた褒めでした。

「椙田君はパンツメーカーに就職したんやっけ?」と聞いてきたので、オイラは「えっ、あぁ、パンツメーカー…下着メーカーですよ!」とエロティックに聞こえるパンツという響きを下着という言葉に置き換えて答えました。

そして、衝撃の一言を林さんは放ったの。

「下着メーカーに就職するとか、エロいよなー」と話していました。

オイラ、否定も肯定もできませんでしたよ!!!

お盆が終わって教習所に行くと、「椙田君は京都に帰ってきたか?パンツ会社でのエロい話聞かせてくれたか?」と聞かれたりして本当にワヤです、林さん。

そんなこんなで二条自動車教習所で日々揉まれているオイラです。

教習所の武勇伝は他にもありますし、どんどん聞いてよね。

昨日はオイラ、スタバのメンバーでチームビルディングという行事を近江舞子で敢行してきました。

チームビルディング、それは、その店舗で働いているPTRが全員集まって、結束や親睦を深め更に良いお店を一緒に作っていくために必要な行事なのね。

オイラが働いているスタバは40人くらいのPTR(従業員)がいるのですが、30人弱が近江舞子に集まってBBQをしました。

オイラは幹事組でしたので朝から買い出しに行ったり準備をしたりしたお。

a

レンタカーを事前に手配してくれていたポンチャンが最初に運転してくれました。

できる女性は違いますな。

免許を取って1年経っていないポンチャンは出発早々事故りそうになりながらも、幹事組を乗せて近江舞子に向けて走り出したの。

b

車内でのジュン。

前日、ラストまで入っていたせいかテンソン高かったぞ。

c

BBQの買い出しで立ち寄った店でのオイラ。

肉はたんまりんこ買いましたぞ。

平日の午前中という事もあり結構早く近江舞子まで着きました。

s.jpg

近江舞子から臨む琵琶湖。

水、キレイなり。

近江舞子に着いてからも幹事組はセッセセッセと働いたお。

オイラとジュンは炭熾し部隊として皆が到着する前までに必死のパッチで炭熾しますた。

d

炭熾し部隊隊長のジュン。

炭にはなかなか火が点きません。

何とか皆が来る前までに炭に火を点け終え、いよいよチームビルディングスタートなのね。

e

エビと一緒に笑顔のみーちゃん。

エビもみーちゃんと一緒に写れて嬉しさのあまり赤面していますね。

f

琵琶湖で一泳ぎした後のタクシとジュンペイさん。

左側のタクシはオイラと同期だぞ、一緒に働き始めてカレコレ3年が経ちまする。

g

水着姿のみーちゃんと丸さん。

水着姿のみーちゃん、カワユス。

みーちゃんはチームビルディング開催が決定した時から「絶対水着持って行って泳ぐし!」と豪語していました。

後でキメキメのポーズを取っているレイカさん、ナイスです!

オイラ、水着を持って行っていなかったのですが、案の定、服のまま琵琶湖に引き込まれましたさ。

h

琵琶湖、気持ち良いです、ありがとう、滋賀県。

i

着衣水泳でしたし、ズボンはモチロン、パンツもビショビショですよ。

ほんまにやっちまったわー。
j

チームビルディングではBBQだけではなくて、スイカ割りもしたお。

l

スイカとオイラ。

k

トップバッターは丸さん。

果たして、無事にスイカ、割れるのか!?

トップバッターの丸さんはスイカ割る事できず。

m

店長のゴウさんもスイカ割りに挑戦。

店長の意地を見せてスイカ割れるか!?

n

見事、ゴウさんがキレイにスイカ割りました。

流石は店長であり、流石はゴウさんです。

最近結婚されたゴウさん、結婚おめでとうございます。

キレイな奥さんで羨ましいですわ。

スイカ割りでも美味しい所取っちゃって羨ましいですわよ。

o

完全にスイカ割るためにジュンヤさんが出動。

ジュンヤさんもスイカ割る事できず。

p

それでも最終的にキレイにスイカ、割れました。

甘し美味しのスイカでした。

r

スイカと同じ頭の形のジュン。

テンション高くなりすぎて意味不明な行動でした。

昼間から酒飲んで酔っ払ったが故の行動ですね。

最後は恒例の記念撮影だお。

q

“We are Kyoto Tower.”が皆の合言葉ね。

チームビルディング、最高に良い思い出になったぞ!

スタバでバイトできて幸せだ、京都タワー店の仲間、最高だ!

そういう事で次は、恐らく、否、絶対に二条教習所にオイラの後継者として通ってくれる山根にバトンタッチじゃ!

山根君、いつくらいから二条自動車教習所、通い始めますか!?(笑)

林さんに伝えておきますしね。

P.S.ダイアリー、オイラにも遠慮なく回して下され、てかオイラにも定期的に回してよ、定期的に回すように。































スポンサーサイト
2009-08-27 00:20 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/360-61726905
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--