ありがとう
キヨ、立スカチャリ部(RSBC)の本格始動、楽しみですな。

個人的には大学生活最後の1年なので、淡路島と四国一周を計画しておりまする。

僕は嬉しいですぞ、立スカにチャリブームが到来している事も4回生にダイアリーを回してくれた事も。

今回のダイアリーは心は永遠の高校生、三宅荘史がお届けします。

他の4回生は分かりませんが、僕は2回生や3回生同様にダイアリーのメンバーに入っているので遠慮なく回して下さい。

そう言えば、立命館大学にもトンフルの魔の手が襲い掛かったのですね。

休校&自宅待機メールには僕も驚きました。

皆さん、キッチリ自宅待機しましたか?

ゆかりちゃんの日記を読んだら、2回生で飲み会したらしいですね。

自宅待機が原則なのにルールを破るとは。(笑)

休校のメールが回ってきた時、僕は岡山に逃避行していました。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、教育実習です。

母校に挨拶に行くと「カワイイ後輩に菌を移すなよ!」と恩師から言われ、僕は as if 病原菌。

岡山では誰もマスクをしていないのですが、「お前はマスクを着けて教育実習に参加しろ!」と恩師から言われ、僕は as if 病原菌。

小島よしおは言いました。

「そんなの関係ねぇ!」と。

僕はマスク着用命令を無視して2週間の教育実習を乗り切りました。

僕は病原菌じゃない、素の僕を見て欲しいのだ、マスク着けてたら素の僕は高校生に理解してもらえんじゃろ!

2週間の教育自習は昨日で終わってしまいました。

今回の記事は教育自習の事をユルーリマターリ長々且つ赤裸々に記しまするので、時間潰し&コメントよろしこぶ。

5月25日から始まった教育自習。

まさか僕が母校に教育自習に行けるとは思ってもいませんでした。

正直、信じられないままスタートの日を迎えたのです。

午前8時20分から勤務開始なので、午前8時には母校に着くような感じで2週間を送りました。

父が僕の母校と同じ方向にある某大学に勤めているため、父の車に便乗して2週間通いました。

じゃけぇ交通費はタダ。

パパ、ありがとう。

実家から母校は車で約20分。

見えてきましたよ、我が母校。

jyami

岡山県立総社南高等学校です。

もう少し、近付きましょうか?

aaa

学校の周りは田園風景が広がっています、僕の高校時代と何ら変わっていませんでした。

岡山県立総社南高等学校は読んで字の如く岡山県の総社市にある普通科高校。

遠くから見ると、田園風景の中に高校があるので、要塞のような雰囲気でBKCを連想します。

ツッチーの通っていた高校と同じくらいの時期にできた高校で、今年で創立24年目。

因みに僕は18期生でした。

人文、理数、国際、情報、美術工芸という5つの類系がある特色ある高校。

美術工芸系があるせいか、校内には至る所に美術品やオブジェがあり、美術館の様相。

総社南高校、通称ジャミ。
高校時代、中学まで一緒だった友達に「何処の高校に行きょん?」と聞かれると、「ジャミじゃ!」と答えていました。

職員通用口から校内に入り、最初に教育実習生控室に行って荷物を置きます。

sss

教材研究室、通称軟禁室。

この軟禁室の目的は大きく3つ。

教材研究、教育指導案作成、ダベる。

今年の教育実習生は美術工芸系を含めて13人。

正味、美術工芸系の教育実習生とは軟禁室も違うので絡みゼロ。

じゃけぇ実質8人。

「次の時間何処なん?」と実習仲間に聞かれると、「次は軟禁で教研じゃわ…」という会話が繰り広げられます。

午前8時20分から職員会議なので、それに間に合うように職員室へ。

出勤簿にハンコを押し、職員会議スタート。

印象に残った職員会議でのエピソードがあるのだ。

教頭先生が挙手する、実習生を含め一同は緊張の面持ちで教頭を見つめる。

教頭が言葉を発する「冷蔵庫に各自飲み物を入れられるのは結構なのですが、ペットボトルに名前を書いて下さい!それと、入れたまま放置しないように!腐りかけのミックスジュースとかあるので…」と。

教員は爆笑。

実習生は実習生の分際では笑えないので、必死に我慢。

1人の先生が質問をする、「『それは今日から名前を書け!』という事ですか?」と。

お前は小学生か、聞かんでも分かるじゃろ 、察しやがれ。(笑)

実習生は朝から笑いを堪えるので必死。

職員会議時は生徒は全く職員室に入れないのですが、まさかそのような会話が繰り広げられていたとは。

あんぐりらしゃんぐりら。

職員会議後は各々の予定に従い動くのですが、実習生活で全員に共通している事があります。

それは授業を数時間行う事。

d

僕が実際の授業をした時に書いた板書。

なかなかチョークで書くのは難しいんじゃ。

授業も最初はキンチョーしましたが、場数を踏めば慣れてくるもので、楽しくて仕方なかったです。

将来を担う若者を教えるという営みにスゲーやりがいを感じました。

教師、究極の職業だと思います。

生徒も「先生の授業、眠ぅならんけぇ好きじゃわ!」とか「ウンチクとか時事ネタ混ぜてくれるけぇ分かりやしぃし!」と言ってくれたのでそれが何よりも嬉しかったですな。

お世辞だとしても嬉しいものですよ。

僕が高校生だった頃は50分授業で6限と7限の日があったのですが、今では45分で毎日7限まで。

午前中は4限までで、その後昼食。

45分とか大学で90分の授業を体験していると、一瞬ですぞ。

エンジン掛かってきた所で終わるといった感じなのだ。

大学に戻って90分授業に耐えられるかな?

昼食を食べ終えると掃除の時間ですよ。

実習生も例外なく掃除に参加。

軟禁室の掃除をする人もいれば、担当クラスの所に行って高校生と一緒に掃除する人も。

午前中に授業を行う日は別ですが、基本的には掃除の時間でその日初めて高校生と触れ合う事になるのです。

最初こそ「先生、オハヨー!」と声を掛けてくれていたのですが、高校生も僕も慣れるにつれて扱いに変化が。

「そうちゃん、オハヨー!」とか「あっ、そうしがおるが!」という感じで友達感覚で接してくれるのですよ。

高校生からタメ口。

別に僕はその方が打ち解けれると思うので、全然イライラしませんでしたよ。

寧ろ、嬉しかったですね♪♪♪

高校生からそうちゃんとかそうしって呼ばれたらテンション上がりますよ!!!

そう言えば、タメ口でそうちゃんとかそうしと呼ばれた時にサークルの現キャプテンも僕にタメ口使う事を思い出しました。(笑)

そういう感じで掃除時間を迎えて掃除に励むのです。

souji

HRの掃除風景。

それなりにホウキ持って掃除しています。

高校生は若いしカワユスですな。

高校生から元気を貰い、午後からも頑張れるのだな。

午後も一通り授業が終わると、恒例のSHR。

SHRの運営は僕の担当なので、僕が取り仕切ります。

「さようなら!」の挨拶を終えると、部活に行く生徒帰宅する生徒勉強する生徒軟禁室に閉じこめられる実習生など様々。

僕も実習簿の記録などしなければならない作業を終え、部活に顔を出します。

僕が所属していたのはソフトテニス部

僕の高校時代よりも人数が増えており、活気に満ちておりましたぞ。

dabe

1年生~3年生まで仲良しです。

sofuteni.jpg

ユルーイ部活風景は県立普通科高校ならではで、僕の高校時代と何ら変わっておらず、落ち着きます。

僕も部活に参加しました。

大学からスカッシュを始めたので、ソフトニスとは無縁の生活でした。

3年ぶりにしたソフトテニス、なかなかオモロー。

それでも3年のブランクはでぇれぇものがありまして、慣れるのに時間が掛かりました。

hen2.jpg

一生懸命サーブを打つ僕。

岡山県3位の面影があるでしょ!?

hen.jpg

中国大会ベスト8に輝いた面影、感じられるでしょ!?

昨日の実習最終日も部活に参加しようと思ってはいたのですが、作業とかする事が予想以上に多く部活には参加できず。

それでも最後なので、部活にはスーツ姿で顔を出してダベりました。

sofudan

ソフトテニス部男子と記念撮影。

スーツを着ていなかったら高校生でも通用するでしょ!?

実際に部活に参加するために着替えてテニスコートに走って向かっていたら、女子バスケ部が外でフットワークをしていました。

「誰が走ってくるんか思ったらそうちゃんじゃが!てかそうちゃんぼっけぇ若ぇが!まだまだジャミ生で通用するで!」と言ってくれました。

三宅荘史、高校生でも通用する若さ、備えているみたいです。

そのように言われてテンション上がった僕は名台詞を言いました。

「左手は添えるだけじゃけぇ!」と。

高校生、爆笑。

サークルとかバイト先のスタバでは通用しない僕のギャグも高校生には対応。

毎週岡山に帰って高校生と遊ぼうかしら。(笑)

danjtyo

ソフトテニス部全員とも記念撮影。

僕の高校時代とは打って変わって大所帯になりましたな。

男子は理大附属を撃墜して岡山県1位に、女子も就実を倒して岡山県で優勝して下さい。

頑張れ、僕は応援してるぜ。

昨日が教育実習最後の日で、生徒とも絡めるのが最後。

教育実習で過ごした2週間はかけがえのない2週間でした。

充実していて楽しかった、可能ならば後1週間でも何週間でもしていたかったです。

せっかく仲良くなったのに別れるのがスゲー寂しい。

僕は幸せ者じゃ、本当にありがとう。

letter

昨日の最後のSHRで手紙と色紙を頂きました。

色紙はまだ完成していないらしく、京都の家に送ってくれるとの事でした。

至れり尽くせりです。

2-3

お世話になった担当クラスと記念撮影。

全員、良い笑顔だ。

その笑顔、忘れる事なく輝かしい未来に向かって歩を進めて下さい。

岡山に帰ってきた時は連絡するし、遊ぼうな!!!

お互い一回りも二回りも大きくなった姿で合おうぜ!!!

この2週間は最高の2週間で、一生の宝物です。

教育実習を経験して、本当に本気で教師という職は素晴らしいと感じた。

私は貝になりたい。

間違えた、私は先生になりたい。

じゃったら次のダイアリーは同郷人のツッチーで。

僕は、ツッチーの日記読むの好きじゃけぇ期待しとるで!































スポンサーサイト
2009-06-06 17:10 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/327-ff801f1c
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--