ビワイチ
こんばんは!!!

池です。

パーカーが完成しました!

金曜日の昼に受け渡しなので、お金と一緒に持って来て下さいね♪♪♪

パーカーが完成したというメーリスが流れてきましたね。

購入した皆さん、お金忘れず持って行って、パーカー貰って下さい。

今回はパーカーの件以上に大事なお知らせがあります!!!

三宅荘史から大事なお知らせです。

遂に、ビワイチ行きました!!!!!

椙田さんと2人で行きました!!!

自転車で琵琶湖一周、略してビワイチ。

11月11日、予定通りにビワイチ決行しました。

午前5時に三条京阪に集合だったので、余裕を持って午前3時過ぎに起床。

アナウンサーよりも早く起きました。(笑)

午前5時、辺りは真っ暗。

いよいよビワイチのスタート!!!

まずは、ビワイチスタートの地、瀬田の唐橋まで行きました。

国道1号線を巨大トラックが応酬する中、怯む事なくオシャンティー(自転車)を進めました。

何度も何度も恐い思いをしながら、何とか瀬田の唐橋に到着。

三条京阪から瀬田の唐橋までで17?!!!

DSC00215.jpg
いよいよビワイチのスタート!!!

時刻は午前6時20分。

まだまだ辺りは真っ暗。

オシャンティーを進める毎に夜が明けてきました。

気付けば、日が昇っていました。

京都市から大津市、草津市、守山市という風に徐々に進むうちに、身体も悲鳴を上げ始めました。

最初に腰が痛くなり、漕ぐのが億劫になり始めました。

それでも頑張って漕いでいると、昼前には長浜市まで到達。

ビワイチの行程で所々観光しました!

写真は彦根城と豊臣秀吉の出世城である長浜城。

DSC00220.jpg

DSC00224.jpg
コンビニを見つけ、昼休憩を取って、出発して間もなく事件発生。

道を間違えたのです!!!

しかし、その時はその事を露知らず。

何と、琵琶湖を遥かに通り越して、福井県まで行っていました!!!

福井県は敦賀市、敦賀に入った瞬間に間違いに気付き、引き返すも1時間以上のロス!!!

その辺りから1日で回りきれるか不安になり始めました。

何とか琵琶湖湖畔に戻り、ビワイチ再開するも膝が笑い始めたのです。

膝がドンドン笑ってくるのですが、心と身体は全く笑えませんでした。

満身創痍になりながらも、再び瀬田の唐橋に戻ってくる事ができました。

瀬田の唐橋を渡る瞬間、感極まって涙流しそうになりました。

何と椙田さんは瀬田の唐橋を渡る直前でズッコケてしまったのです!!!

インカレ出場が危ぶまれるくらい派手に転んでしまいました。

三宅荘史、焦りました。

椙田さんにとっては最後のインカレ。

ビワイチのせいでインカレ棄権という事態になったら取り返しが付かない!!!

しかし、椙田さんは怪我を負っていませんでした。

そして何事もなかったかのようにビワイチ達成!!!

ビワイチ行程の終盤で面白い神社発見!!!

琵琶湖に浮かぶ鳥居。

不気味です。

DSC00241.jpg
これは白鬚神社です。

中国地方出身の私は広島は宮島にある厳島神社を連想しました。

それはともかく、琵琶湖一周、何と193?!!!

未知の数字です。

琵琶湖一周の所要時間、何と14時間30分!!!

未知の数字です。

瀬田の唐橋に戻ってきても完全なるゴールではありません。

三条京阪まで戻らねばならぬのです。

朝と同じようにトラックが応酬する中恐さに震えながら国道1号線を通り三条京阪に無事到着。

時刻は午後10時10分。

午前5時に三条京阪を出発したので総所要時間、何と17時間10分。

初めて17時間も自転車漕ぎました!!!(笑)

そして、総走行距離は何と250?!!!

行き渡った自治体は…京都市、大津市、草津市、守山市、野洲市、近江八幡市、東近江市、彦根市、米原市、長浜市、敦賀市、高島市の合計1府2県12市!!!

初めて250?も自転車漕ぎました!!!(笑)

道を間違えずに福井県まで行かなかったら、もう少し短くて済んだと思われます。

それにしてもビワイチはハンパネー。

何度も負けそうになりました。

最初は琵琶湖を眺めるのも楽しいのですが、そのうちに単調な景色に飽きてきました。

11月8日に21歳の誕生日を迎え、11月9日に試合で優勝して、11日にビワイチを成し遂げて、今年は何かが違う気がします!!!

ビワイチを達成したので、正直何処にでも自転車で行けそうな気分です!!!

日記の締めくくりはビワイチのベストショットをお届けします!!!

DSC00229.jpg
琵琶湖に映えるオシャンティー♪♪♪

絵葉書にできるくらい美しい!!!

次は天橋立か、伊勢神宮でお伊勢参りかな!?
スポンサーサイト
2008-11-12 03:55 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/235-380fe6f0
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--