パッツン
ノシタ氏からのパスをどのように捌こうかと考えていましたら日記を放置させていました…

遅くなってゴメンナサイ。

結局、ノシタからのパスは胸でトラップして、そのままゴール右隅に叩き込む事にしました、三宅荘史です。

立スカダイアリーを毎日欠かさずチェックしていた皆さん、お待たせ致しました。

早く日記を書いて欲しかったけど、先輩にそんな図々しい事言えないからと心にその思いを封印していた1回生よ、悪かった。

ユルーリマターリ書きたいと思います~

ノシタからのパスを受けてから色々な事がありましたえ~

何と言っても1番は転籍試験に不合格になった事。

密かに転籍の試験を受けていたのですが、不合格になってしまいました。

結果通知の書類はペラッペラに薄かったです。

結果通知の書類には「転籍が不許可となりましたので、現在の専攻で引き続き継続して学習を深めていってください」と書かれていました。

今年の夏合宿のプロフィールには、文学部人文学科東洋史学専攻と書きたくなかったのに。

今年も書かなければなりません、来年も書かなければなりません。

一生東洋史に骨を埋めます…

リアルに卒業できないかも、立命館大学中退なんて嫌だよっ!!!!!

立命館大学中退だったらナイナイの岡村と一緒じゃん!!!!!

転籍に落ちて、気分転換にという事で、2回生が讃岐うどんを食べに行こうと僕をドライブに誘ってくれました。

この時ほど仲間の温もりを感じなかったことはありません。

ウソです、本当はテルの送別旅行です。

明日、エルにお土産持って行くので乞うご期待!!!

お土産は皆が笑顔になれるものですから。

送別旅行は僕の写っていない集合写真が2枚あったり、波乱万丈でしたが。

送別旅行は心をリフレッシュできましたが、転籍に落ちた事で負ってしまった心の傷は完全には癒えませんでした。

だから、髪をパッツンにしました。

髪をパッツンにして、パーマもあてました。

髪をパッツンにしてパーマをあてたら、心の傷は癒えました。

グダグダで申し訳ないですが、要するに僕が言いたいのは、三宅荘史は転籍に落ちたという事ですよ。

そう言えば、山根も転籍の試験を受けたとか受けていないとか…

山根クン、転籍試験の結果はどうだったのぉ~?


スポンサーサイト
2008-03-08 23:51 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ritsusuka.blog82.fc2.com/tb.php/166-68279f17
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--